GermanyUSACanadaUKFranceEspanaItaliaNederlandsIndiaJapanChina
Logo 日本

登録 | ログイン 

EnerGenie EG-PMS2 (Programmable, 6x Multiple Socket, Overvoltage Protection, USB)

入力 / 出力 EnerGenie, 電源コード, パワーサプライ, USB

EnerGenie EG-PMS2 (Programmable, 6x Multiple Socket, Overvoltage Protection, USB)
Linuxの互換性: 唯一のLinux互換性は、製品の一般的な品質は、このページ上に存在しないと評価されています。あなたがLinuxで、本製品を使用する場合は、それを評価し、他のLinuxユーザをサポートするために、このページ(下)のコメント領域であなたの経験を共有してください。
2 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 5
  ( 5 とともに 2 評価)

カテゴリ:

価格動向
EnerGenie EG-PMS2 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 0  
更新: 15/08/2015 15:46

Linuxの互換性の検討

The EnerGenie EG-PMS2 is a multiple socket outlet with 6 programmable sockets. The sockets can be controlled via USB from a PC. The EG-PMS2 has the USB ID 04b4:fd13

Bus 001 Device 008: ID 04b4:fd13 Cypress Semiconductor Corp.

and is supported under Linux by the tool SIS-PM Control for Linux, which is also called “sispmctl” in short.

The necessary drivers can be installed under Debian or Ubuntu by apt-get:

apt-get install sispmctl

and allwos to power on and power off the separate sockets from a Linux-PC (or from a Raspberry Pi). This way, electrical consumer can be shut down or started per command line or script (e.g. per ssh network connection, openvpn connection or via cron job). Also OpenSuSE and Gentoo are supported by sispmctl.

All connected electrical consumers can be powered on with the following sispmctl command

sispmctl -o all

If only the first socket needs to be powered on, this can be done with

sispmctl -f 1

Additionally, the tool provides a web frontend, which can be started (e.g. on port 8989) by:

sudo sispmctl -i 0.0.0.0 -p 8989 -l

Afterwards, the web frontend can be accessed under port 8989 per http in a web browser.


同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

 注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 

メールアドレスが公開されることはありません。.

レートLinux互換


以下を使用 HTML タグと属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


許可されているファイルの種類: txt, jpg, png, gif, 最大ファイル·サイズ : 2MB.