GermanyUSACanadaUKFranceEspanaItaliaNederlandsIndiaJapanChina
Logo 日本

登録 | ログイン 

TP-Link TL-WN751ND (Wireless N, PCI)

ネットワーク PCIe, TP-Link, 無線LAN

TP-Link TL-WN751ND (Wireless N, PCI)
Linuxの互換性: 唯一のLinux互換性は、製品の一般的な品質は、このページ上に存在しないと評価されています。あなたがLinuxで、本製品を使用する場合は、それを評価し、他のLinuxユーザをサポートするために、このページ(下)のコメント領域であなたの経験を共有してください。
2 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 5
  ( 5 とともに 2 評価)


価格動向
TP-Link TL-WN751ND 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 18,280  
更新: 26/05/2016 17:08

Linuxの互換性の検討

The TP-Link TL-WN751ND is a PCI WiFi network card that bases on an Atheros chipset. The card has the PCI ID 158c:0301 and is fully supported by the Linux kernel (e.g. Ubuntu 13.03):

04:00.0 Network controller [0280]: Atheros Communications Inc. AR9227 Wireless Network Adapter [168c:002d] (rev 01)
	Subsystem: Atheros Communications Inc. Device [168c:0301]
	Kernel modules: ath9k

The card gets recognized automatically and the necessary kernel module ath9k is loaded automatically

ath: EEPROM regdomain: 0x809c
ath: EEPROM indicates we should expect a country code
ath: doing EEPROM country->regdmn map search
ath: country maps to regdmn code: 0x52
ath: Country alpha2 being used: CN
ath: Regpair used: 0x52
ieee80211 phy0: >Selected rate control algorithm 'ath9k_rate_control'
Registered led device: ath9k-phy0

If kernel version older than 3.3 are used the kernel module can cause a freezing of system if a WiFi connection has been established. This bug has been solved in kernels later than version 3.3.


同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

 注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 

メールアドレスが公開されることはありません。.

レートLinux互換


以下を使用 HTML タグと属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


許可されているファイルの種類: txt, jpg, png, gif, 最大ファイル·サイズ : 2MB.