GermanyUSACanadaUKFranceEspanaItaliaNederlandsIndiaJapanChina
Logo 日本

登録 | ログイン 

Adaptec RAID 1430SA PCI-E

入力 / 出力 Adaptec, 制御装置, IO, PCIe, Raid, SATA

Adaptec RAID 1430SA PCI-E
Linuxの互換性: 唯一のLinux互換性は、製品の一般的な品質は、このページ上に存在しないと評価されています。あなたがLinuxで、本製品を使用する場合は、それを評価し、他のLinuxユーザをサポートするために、このページ(下)のコメント領域であなたの経験を共有してください。
2 投票, 平均: 2.0 最大のうち 52 投票, 平均: 2.0 最大のうち 52 投票, 平均: 2.0 最大のうち 52 投票, 平均: 2.0 最大のうち 52 投票, 平均: 2.0 最大のうち 5
  ( 2 とともに 2 評価)

カテゴリ:

価格動向
Adaptec RAID 1430SA PCI-E
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 54,800  
更新: 06/02/2016 15:06

Linuxの互換性の検討

The Sata controller card “RAID 1430SA PCI-E” from Adaptec provides four SATA ports (2 internal, 2 external) and supports RAID-Level 0, 1, 10 and JBOD.

The card is limited to the so called Hostraid a.k.a. Fakeraid, which is not supported during the installation phase by most of the Linux distributions. If not supported there is a riks that the data on the raid partition will be destroyed during the installation phase, because e.g. if using Raid 1 both Raid partitions will become out of sync.

In general, it is not recommended to use Fakeraid hardware with Linux. Instead, the better supported software Raid of the Linux Kernel should be used.

If the PC is equipped with the Adaptec RAID 1420SA nonetheless, a Linux driver is provided by Adaptec at http://www.adaptec.com/de-de/support/raid/sataii/aar-1430sa/ precompiled for SUSE, RedHat, or in source code.


同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

 注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 

メールアドレスが公開されることはありません。.

レートLinux互換


以下を使用 HTML タグと属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


許可されているファイルの種類: txt, jpg, png, gif, 最大ファイル·サイズ : 2MB.